シェアする

【ガンプラレビューブログ】HGBF リバーシブルガンダム(ガンダムビルドファイターズ バトローグ)

リバーシブルガンダム

ピコ(@gunpla3)です!

今回は「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」よりHGBF リバーシブルガンダムのガンプラをレビューします!

HGBF リバーシブルガンダムの基本情報

ギミック満載の『バトローグ第1話』登場MS
新作ショートフィルム『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』第1話に登場する、リボーンズガンダムベースの新ガンプラをHGBF化。
両腕に装備されたGNビームピストルとクローは新規造形で再現され、フレキシブルに可動。
差し替えにより、タンクモードへの変形が可能となっており、両腕のGNドラゴンクローを展開させることで、より攻撃的なスタイルとなる。
【商品内容】成形品×10、ホイルシール×1、取扱説明書×1
【付属品】GNビームピストル×2、GNドラゴンファング×2、大型GNビームサーベル×2
(Amazonより)

機体名(MS):リバーシブルガンダム
登場作品:ガンダムビルドファイターズ バトローグ
グレード:HGBF
スケール:1/144
発売日:2017/10/14
参考価格:¥1,944(Amazon¥1,433 2017/11/11現在)

組み立て(素組み)

説明書確認

リバーシブルガンダム

パーツ一覧

見ての通りパーツ数は多いです!パーツ切りにある程度時間がかかりそうですね。

白いパーツがメインでゲート跡が目立たないのは嬉しいです。

リバーシブルガンダム

リバーシブルガンダム

部分組み

部分的に組み上げた状態。組み立てで難しい箇所はありませんが、パーツ数が多いので説明書をよく見ながら確認しましょう。

シールは少ないので、シール貼りに時間はかかりません。クリアパーツは傷付けないように取り付けます。

リバーシブルガンダム

仕上げ(スミ入れ・塗装・ウェザリング)

スミ入れはあらかじめ入っているモールドに沿って行いました。

全体的に白いパーツが多いのでスミ入れ加減のバランスが難しいですが、基本的にグレーを使用しました。

もっとハッキリスミ入れしたい人はブラックでも大丈夫です。

リバーシブルガンダム

ガンプラ・ポージング・ギャラリー

リバーシブルガンダムは身長も高く、ボリュームも大きいのでインパクト抜群のガンプラです!

形状はゴテゴテした感じですが、全体的に白ベースのカラーリングでまとまりも良く、グリーンの差し色もオシャレなデザインですね!ヒールの形状もスタイリッシュな印象があります。

さらにリバーシブルガンダムは変更ギミックを忘れてはいけません!

キャノンモードやタンクモードは人形モードと違い、攻撃的な印象が強くなります。

武器がは少ないですが、それを補うだけの変形やポージングでバリエーションが楽しめるガンプラですね。

リバーシブルガンダム

リバーシブルガンダム

リバーシブルガンダム

リバーシブルガンダム

HGBF リバーシブルガンダムのガンプラレビュー

今回は「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」よりリバーシブルガンダムのガンプラを制作しました!

ビルドファイターズシリーズのガンプラはまだ制作数が少ないのですが、見た目が好みだったのでリバーシブルガンダムを選びました。

アニメのバトローグを見ても変形ギミックがあったりと、迫力満点のガンプラです!

2017年発売の最近のガンプラで作りやすそうというのもリバーシブルガンダムを選んだ理由です。

箱を開けてみるとパーツ数の多さにビックリ!開ける前から箱がパンパンだったので覚悟はしていましたが…。(汗)

パーツ切りも大変ですが、白いパーツが多くて切り口があまり目立たないのは嬉しいポイントですね。

組み立ては左右対象のパーツを間違え無ければ特に難しい所はありません。説明書をしっかり確認しながら進めましょう。

パーツ切りから組み立てまで3~4時間程度です。パーツ数が多いので、その分時間がかかってしまいました。

スミ入れは白いボディーカラーを活かす為に控えめに行いました。

使用したのは「ガンダムマーカー スミ入れ用・極細」のグレーです。ハッキリと線を目立たせたい人はブラックでも良いですが、リバーシブルガンダムは全体的に白っぽいデザインなので、バランスを見ながら進めましょう。

全て組み立てるとリバーシブルガンダムの完成!背も高く、ボリューム感もあるガンプラなので、迫力がありますね!

ゴテゴテしたデザインは苦手ですが、白いボディーカラーで統一感があり好みです。

グリーンの部分(シール&クリアパーツ)もアクセントになっていてオシャレですね!

組み立てながら気づいたのですが、足が尖ったヒールタイプの形状で個人的に好みなので嬉しいです。

武器のビームサーベル(?)は透明のクリアパーツでですが、あまりインパクトが無いので他のガンダムの武器を流用した方が良いかもしれません。黄色のビームサーベルは似合いそうです。

可動域はボリュームあるデザインの割に動くという印象です。通常のポージングなら問題ありません。パーツ落ちも無し。

変形ギミックはキャノンモードやタンクモードに変形可能です。

実際にやってみると意外と複雑で、説明書を見ながら進めないと出来ません。(汗)

キャノンモードやタンクモードも迫力満点でインパクトがありますね!通常の人形モード?とガラッとイメージが変わります。

今後の改造予定としては、白いパーツが多いので塗装などでオリジナリティを出していきたいです!

白いガンプラは色々と改造や塗装が楽しめそうですね!

ビルドファイターズシリーズのガンプラと一緒に並べても良いですが、元ネタのリボーンズガンダムと一緒に並べても良さそうです。

パーツ数が多いので作りごたえがあるガンプラですが、オシャレなデザインと変形ギミック、さらに白ベースのガンプラなので塗装や改造もしやすい長く楽しめるガンプラです!

制作したガンプラと使用工具、マーカーなど

▽HGBF リバーシブルガンダム(ガンダムビルドファイターズ バトローグ)

▽タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー

▽ガンダムマーカー スミいれ用 グレー 極細タイプ

▽ガンダムマーカー スミいれ用 ブラック 極細タイプ

▽アクションベース 2 ブラック