【ガンプラレビューブログ】HGBD ガンダムダブルオーダイバー(ガンダムビルドダイバーズ)

シェアする

ガンダムダブルオーダイバー

ピコ@ガンプランド(@gunpla3)です!

今回は「ガンダムビルドダイバーズ」よりHGBD ガンダムダブルオーダイバーのガンプラをレビューします!

▽HGBD ガンダムダブルオーダイバー(ガンダムビルドダイバーズ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ガンダムダブルオーダイバーとは?

リクのガンプラであり、ダブルオーガンダムをベースにビルドされた機体。

素体の良さを生かしつつ、リクが改造パーツのミキシングだけで好みのカスタムを施した結果、格闘戦に特化した武装類の使い勝手の調整や、コーンスラスター基部へバーニアとウイングを追加したことにより、ダブルオーライザーの特性に近い機動力の向上が認められるなど、思いがけず攻守共にバランスのとれた性能を獲得。

ダイバー初心者であるリクの内に秘められた、ガンプラセンスの片鱗を感じさせる良機体となった。

(説明書より)

HGBD ガンダムダブルオーダイバーの基本情報

拡張性を秘めた、主人公リクの操るガンプラがスペシャルプライスで登場。
ガンダムダブルオーダイバー
ダブルオーガンダムをベースとしたガンプラで、リクの機体。
素体を活かしつつ、リクが思うままに好みのカスタムを施した結果、コーンスラスター基部にバーニアとウイングを追加したことで予想外の機動力を生み出すなど、攻守共にバランスの取れた性能を獲得。
リクのガンプラセンスの片鱗を感じさせる良機体となった。
(Amazonより)

  • 機体名(MS):ガンダムダブルオーダイバー

  • 登場作品:ガンダムビルドダイバーズ

  • グレード:HGBD

  • スケール:1/144

  • 参考価格:¥1080(Amazon価格¥819 2018/5月現在)

説明書確認

ガンダムダブルオーダイバー

パーツ一覧

パーツ数は一般的なHGシリーズと同じくらい。

意外と小さいパーツが多いです。

クリアパーツは傷をつけないように切っていきましょう。

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

各部位詳細

ガンダムダブルオーダイバーはプロポーションが良いので立ち姿だけでも様になります。

肩の“ツインドライブ”もダブルオーガンダムのイメージを引き継いでいて嬉しいです!

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

可動域確認

細身の機体なりに可動域はそれなりにあります。

肩部分に羽があるので動かしにくいかと思いましたが大丈夫でした。

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

▽肩は前方向に引き出しができるようになっています。

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

▽足は後ろ側にも大きく動きます。
ガンダムダブルオーダイバー

▽膝は2段階で折れ曲がります。
ガンダムダブルオーダイバー

▽腰もしっかり回転するので、ソードを振るポージングなどもやりやすそうですね。
ガンダムダブルオーダイバー

付属品&武器確認

武器はGNソード2でソードモードとライフルモードに変形します。

▽ソードモード
ガンダムダブルオーダイバー

▽ライフルモード
ガンダムダブルオーダイバー

ガンプラ・ポージング・ギャラリー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

ガンダムダブルオーダイバー

HGBD ガンダムダブルオーダイバーのガンプラレビュー

今回は「ガンダムビルドダイバーズ」よりHGBD ガンダムダブルオーダイバーのガンプラを制作しました!

本当は発売後すぐに制作する予定でしたが仕事が忙しくてなかなか手を付けられず…。アニメを見ながら悶々としてました。笑

実際に組み立ててみるとパーツ数の少なさやプロポーションの良さで初心者にもおすすめのガンプラです!

名前の通り、パーツは白と青を貴重としたダブルオーガンダムをベースとしています。

クリアパーツもあるのは嬉しいですね!

意外と細かいパーツもあるので、パーツ切りは注意して行いましょう。クリアパーツも傷付けないように。

組み立てで難しいところはありませんが、一部、嵌合いが硬い箇所がありました。

組み立ての所要時間は1.5時間程度でした。

今回はスミ入れ等は行っていませんが、素組みでも十分カッコイイです!

元々のプロポーションが良いので立ち姿すら様になります!

細身の機体なので可動域もそこそこあります。

両肩のツインドライブシステムが大きいので邪魔になるかと思いきや、自由に動かせるのでポージングで特に難しいことはありませんでした。

くるぶし部分のパーツがポロリしやすいということも聞きましたが、自分はそんなことはありませんでした。(グリグリ動かしすぎるとポロリするかも)

武器のGNソード2は2つついているので二刀流で構えるとこれまたカッコイイ!

ソード部分にもクリアパーツが使われていて、デザイン的にもよくできています。

ハンドパーツも左右でそれぞれ3種づつ、計6個もついているので手の部分も表情が出しやすいです。

現在は追加の武装セット「ダイバーエースユニット」が別売りで発売されているので、こちらと組み合わせてさらにカッコ良くしていきたいですね。

自分の中で白と青のカラーリングは崩したくないなーと思っています。

値段も1000円以下(Amazonより)で安いので出戻り組の人にもおすすめ。

ガンダムビルドダイバーズシリーズのガンプラも徐々に揃ってきているので、また少しづつ集めていきます!

制作したガンプラと使用工具、マーカーなど

▽HGBD ガンダムダブルオーダイバー(ガンダムビルドダイバーズ)

▽タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー

▽アクションベース 2 ブラック

▽ダイバーエースユニット