シェアする

【ガンプラレビューブログ】HG ガンダムグシオンリベイクフルシティ(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)

グシオンリベイクフルシティ

ピコ(@gunpla3)です!

今回は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」よりHG ガンダムグシオンリベイクフルシティのガンプラをレビューします!

HG ガンダムグシオンリベイクフルシティの基本情報

鉄華団の頼れる僚機を新型として強化!
劇中に登場するギミックを再現可能!シールドのほか、差し替え用頭部パーツが付属。
【付属品】シールド(仮)×1、ナックルシールド(仮)×2、差し替え用頭部×1
【商品内容】成形品×5、ホイルシール×1、組立説明書×1
(Amazonより)

機体名(MS):ガンダムグシオンリベイクフルシティ
登場作品:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
グレード:HG
スケール:1/144
発売日:2016/10/22
参考価格:¥1,296 (Amazon¥892 2017/11/11現在)

組み立て(素組み)

説明書確認

グシオンリベイクフルシティ

パーツ一覧

メインのランナー数は4つですが、他の鉄血のオルフェンズシリーズのガンプラと比べると少しパーツが多く感じます。

砂の色をした機体カラーは男の戦闘用メカというイメージにピッタリです!

グシオンリベイクフルシティ

グシオンリベイクフルシティ

部分組み

部分的に組み上げた状態。パーツの多さとグシオンリベイクフルシティ独自の構造をした付属品もあり、少し時間がかかってしまいました。

実は一番苦労したのはシール貼りで、数の多さと精密さでキレイに貼るのが難しかったです。(汗)

グシオンリベイクフルシティ

仕上げ(スミ入れ・塗装・ウェザリング)

スミ入れはおなじみの「ガンダムマーカー スミ入れ用・極細」を使用。

色はブラックとグレーがありますが、ブラックだと色が濃い感じがしたので、メインはグレー、ポイント的にブラックを使用しました。

グシオンリベイクフルシティ

ガンプラ・ポージング・ギャラリー

鉄血のオルフェンズシリーズならではの可動域の広さと、迫力満点の武器でポージングが楽しいです!

武器は大型のハサミやシールドに変形するので、ギミックも楽しいですね。

過去に作成したガンダムフラウロス(流星号)やグレイズリッター・カルタ機と比べると色が地味ですが、ダイナミックなポージングで地味さは全くありません。

グシオンリベイクフルシティ

グシオンリベイクフルシティ

グシオンリベイクフルシティ

グシオンリベイクフルシティ

グシオンリベイクフルシティ

HG ガンダムグシオンリベイクフルシティのガンプラレビュー

今回は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」よりガンダムグシオンリベイクフルシティのガンプラを制作しました!

箱のサイズは他の鉄血のオルフェンズシリーズとさほど変わらないので、サクサク作れるのかなと思いきや少し時間がかかりましたね。(汗)

ランナー数は4つですが、一枚一枚が大きく、細かいパーツも多いので意外とパーツ切りが大変。

組み立ても他の鉄血シリーズと形状が異る部分もあり、組み間違えもして手間取ってしまいました。

さらにシールを貼る箇所も多いので、シール貼りが苦手な人は苦労します。(自分のことです)

組み立てまで2.5~3.5時間くらいです。他の鉄血シリーズのガンプラと比べるとやはり時間がかかりますね。

スミ入れは「ガンダムマーカー スミ入れ用・極細」のグレーをメインに行いました。

ベージュ色のパーツはスミ入れ用のグレーかブラックかで迷いましたが、個人的にはブラックだと濃く感じました。この辺りはお好みで。

パーツが多く、制作に時間がかかるだけあってボリューム感があるボディデザインです。

ベージュのボディカラーも戦闘向きの機体の雰囲気があり、どちらかと言えば男の子が好きそうですね。

背中のパーツには腕が仕込まれていて、引き出すことにより合計4本の手になります。大きく広げるとさらに強そう!天津飯の技でこういうのありましたよね。(笑)

付属品の武器はハサミ型の大型武器がインパクトがあります!しかも変形して大型のシールドにもなるので、どのポージングで持たせてもカッコ良いですね!

ビームサーベルも良いですが、他のガンプラにはない個性的な武器は作っていて楽しいです。

全体的にボリューム感のあるデザインですが、可動域はあるので問題なし。ポロリとパーツ落ちもなし。鉄血のオルフェンズシリーズのガンプラは可動域が広くて安心です。

ポージングも色々とできますが、背中に背負っているパーツが重いのでバランスは少し取りにくいかもしれません。足が大きいのである程度は大丈夫です。

大きなサイズの機体デザインなので、他の鉄血のオルフェンズシリーズのガンプラと並べても遜色ありません!

今後の改造予定としては、ベージュのボディカラーを活かしたウェザリングを行っていきたいですね。泥臭い感じがガンダムグシオンリベイクフルシティに合っていると思います。

大きな機体とギミックのある割に安いのも嬉しいポイントですね。

鉄血シリーズが好きな人だけでなく、男らしいデザインのガンプラが好きな人にもおすすめです!

制作したガンプラと使用工具、マーカーなど

▽HG ガンダムグシオンリベイクフルシティ(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)

▽タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー

▽ガンダムマーカー スミいれ用 グレー 極細タイプ

▽ガンダムマーカー スミいれ用 ブラック 極細タイプ

▽アクションベース 2 ブラック