シェアする

【ガンプラレビューブログ】HG エールストライクガンダム(機動戦士ガンダムSEED)

ストライクガンダム

ピコ(@gunpla3)です!

今回は「機動戦士ガンダムSEED」よりHG エールストライクガンダムのガンプラをレビューします!

HG エールストライクガンダムの基本情報

機動戦士ガンダムSEEDよりエールストライクガンダム登場。
HGオールガンダムプロジェクトのポリキャップ&関節機構を採用することで組みやすさが向上。
現代的なプロポーションを再現。
【付属品】ホイルシール、組立説明書
(Amazonより)

機体名(MS):エールストライクガンダム
登場作品:機動戦士ガンダムSEED
グレード:HG
スケール:1/144
発売日:2014/2/8

組み立て(素組み)

パーツ一覧。パーツ数は他のHGシリーズと同じくらい。

白、赤、青、黄のカラーリングは主人公機らしさを感じますね。

ストライクガンダム

部分的に組み上げた状態。

やはり背中に背負い機動力がアップする「エールストライカー」が特徴的ですね!

ナイフだけではなく、ビームサーベル2本、ライフルもしっかりと付属しています。

ストライクガンダム

仕上げ(スミ入れ・塗装・ウェザリング)

白いパーツも多いので、スミ入れするとグッと締まりますね。

「ガンダムマーカー スミ入れ用・グレー」を使用しました。

ストライクガンダム

ガンプラ・ポージング・ギャラリー

エールストライクガンダムは素組みだけでもカッコ良いですね!

可動域も広く、様々な武器の付属品があるのでポージングが楽しいです!

ストライクガンダム

ストライクガンダム

ストライクガンダム

ストライクガンダム

HG エールストライクガンダムのガンプラレビュー

前回のイージスガンダムに続き、今回は「機動戦士ガンダムSEED」よりエールストライクガンダムを制作しました!

本当はエールストライクガンダムの方を先に作ろうと思いましたが、自分が好きなお楽しみの主役機は後に取っておきました。(笑)

パーツ数は他のHGシリーズと同じくらい。思っていたよりは少なかったです。いろいろと作って思いますが、主役機のガンプラはどれも多くないですね。作りやすいように配慮されているのかな。

パーツ切りもサクサクと終わらせて、説明書を見ながら組んでいきます。とても作りやすくなっていて、流れは他のガンプラと同じ感じなので慣れたものですね。

今後の改造を考慮し、スミ入れは白いパーツを中心にほどほどに入れました。

素組み+スミ入れだけでも十分にカッコ良いですね!ガンダムSEEDのガンプラはどれもMSのデザインがカッコ良いので大好きです。

可動域も十分にあるので、ポージングも楽しいです!

付属品の武器もビームサーベル、ライフルはもちろん、ストライクガンダムならではのナイフなども付属しているので様々なポーズが楽しめます!

前回のイージスガンダムと一緒に並べると、より戦闘場面の雰囲気も出ますね。

ガンダムSEEDに登場するメインの5体のガンダムはぜひ集めたいです!

これだけカッコ良くて作りやすく、値段もお手頃価格。ガンダムSEEDファン以外の人にもおすすめのガンプラです!

制作したガンプラと使用工具、マーカーなど

▽HG エールストライクガンダム(機動戦士ガンダムSEED)

▽タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー

▽ガンダムマーカー スミいれ用 グレー 極細タイプ

▽アクションベース 2 ブラック